FC2ブログ

にぎぐん速報

新世界レジェンドウィニー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[COTCG]東京大会レポート/ギガンザス レシピ

あんまりにも悔しすぎる
俺はなんのために生きているのだろう


今回のCO東京大会に向けて、1弾から触っていた翔神より圧倒的にデッキパワーが高いギガンザスを調整してたよ。
身内から『2弾はギガンザス最強』と聞いたはいいが、いまいちパッとしないまま放置してたんだけど、「あーーーーーっ!!!!ギガンザスでジェム持ってきて6コンプすればいいじゃん!!!!!!!!!!!圧勝!!!!!!!!俺天才!!!!!!!!!!」と気付いたのが始まりだった。
その日の夜にCOのハッシュタグで、他のプレイヤーが『ジェムコン鎧皇』のレシピを案を挙げてて真顔になったのはクソだったわ(^_^)/

ちなみに、それを思いついて即吉祥寺勢の身内、大明神くんに電話をして、向こうで調整してもらおうとしたら「そうだよ(断言)」と返された。お前ら早すぎるんだよ。


んで、まずは赤羽オフに環境を見るためにオザキと下のレシピで挑む。

[11/07 赤羽オフ レシピ]
20 黒ジェム
3 双剣の鎧魔
3 墳墓のインプ
3 魔に憑かれし者
3 狂気の骸兵
3 蠱惑の妖魔
3 魔窟の番人
3 咆哮する骸獣
3 破丸の鎧魔
3 忠君の魔将
3 闇の衝動
3 ダーク・アシッド
3 骸炎の儀式

※この日はサイドボードがあり、メイン56から6枚ピックして抜く形だった。

[反省点]
当日は初戦同系負けの3-1でオポで5位。
負けた理由は先2で狂気の骸兵をプレイして、そこからほぼトップデックでプレイする羽目になって、ズルズルアド差が広がり、最後に剛力を捌ききれず負け。
オザキが優勝してくれたが、俺はどちらかというと不満点が残った日だった。
ここから役割が持てない骸兵の枚数が日に日に減っていくようになる。

というか破丸のドローはアドとか言ってる奴らは本当に面白いよね。
毎ターンチャンプ要求してるんだけどそれは。


[11/15 赤羽オフ後 レシピ]
20 黒ジェム
3 双剣の鎧魔
3 墳墓のインプ
3 魔に憑かれし者
2 狂気の骸兵
3 蠱惑の妖魔
3 魔窟の番人
2 咆哮する骸獣
3 破丸の鎧魔
2 忠君の魔将
3 闇の衝動
3 骸炎の儀式

[解説]
結局公式大会ではサイドボードは無しになったから、構築を考え直すことに。
忠君が思った以上に場持ちが良すぎて無駄にダブつくことが多々あったため削る。
同系は儀式の存在によりタフネス2以下のクリーチャーに人権はないため、破丸メタに入れていた咆哮する骸獣にこのあたりで不信感を感じる。



[11/28 吉祥寺に遊びに行ったあと]
20 黒ジェム
3 双剣の鎧魔
3 墳墓のインプ
3 魔に憑かれし者
3 蠱惑の妖魔
3 魔窟の番人
3 破丸の鎧魔
2 忠君の魔将
1 剛力の魔将
3 闇の衝動
3 ダーク・アシッド
3 骸炎の儀式

[解説]
ほぼ現在の形に。
吉祥寺勢の中では蠱惑を中心に環境が動いていて、それを割るために除去スペルが2種採られていた。
とりあえず厚めにスペル9で試してみたら、かなり上手く動いて、スペル9の基盤が完成する。
彼らは忠君3、剛力2、爆炎1の構築だったが、忠君はMr.オーバーテクノロジーこと破丸に完全にわからされているため、わざわざデッキの枠を開けて採る気になれずスルー。
ただ、剛力のカードパワーは凄まじく高くて、同系の破丸対面の場を崩せる生物として役割を確立させた。

この頃に秋葉原で吉祥寺勢の方と遊ぶ機会があって十数回プレイしたんだけど、コンプリートが合計で1,2回しか出来ず、同系はコンプリートを阻害し合いながら山札を削るゲームになる事に気付く。
すげー今更なんだけど、今までオザキとしか回してこなかった現状では、互いに山を削る発想がなくて、6コンプが基本というようなゲームしかしていなかったから、ここで気付けて本当に良かった。



[12/07 池袋・秋葉原で調整/当日使用レシピ]
20 黒ジェム
3 双剣の鎧魔
3 墳墓のインプ
3 魔に憑かれし者
3 蠱惑の妖魔
3 魔窟の番人
3 破丸の鎧魔
1 忠君の魔将
2 剛力の魔将
3 闇の衝動
3 ダーク・アシッド
3 骸炎の儀式

[解説]
最後の最後に、今週の水・金とオザキとおにいるさんに協力をしてもらって5,60回程プレイする機会が作れた。
ここで忠君2枚は弱いだろうという話になり、デッキ内のサイズを上げるために1枚剛力と差し替えてレシピは完成。
結局のところ、この環境は突き詰めたら『初手ジェム5』『先攻双剣』『破丸 is GOD』という結論になった。引きゲーって事だよ(^_^)/
ただ、この過疎ゲーで練りこんでる奴もほとんど居ないだろうし、一歩抜き出ることは出来たと思う。


[そして当日]

1.アリアファウナ ×
2.翔神 ○
3.翔神 ○
4.翔神 ○
5.翔神 × 光明団結You Lose!!

結果:ぺそたん

クソみたいな結果で自殺したくなったんだけど、同じデッキを使ったオザキとおにいるさんが5-0で予選を1位2位で抜ける。
そのデッキを組んだのも練ったのも調整したのも俺なんだけど!!!
死んでくれ~~(^O^)


最終的に、オザキもおにいるさんも準決勝を勝って決勝でマッチング。
2-1で優勝オザキ、準決勝おにいるさん、デッキ俺で東京大会は幕を閉じた。俺が産まれてきた意味とは。
試合の内容はよく覚えてないから各人のブログや名古屋・大阪大会後に公開される動画で確認してくれ。
俺は1週間くらいTCGしなくていいや……
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。